夫が浮気した場合と、妻が浮気した場合では、どちらが厄介なのでしょうか?

色んな意見があるようですが、総じて離婚までいくのが妻の浮気のようです。

浮気

理由は色々あるのですが、一番違うのは体か?心か?という部分です。

わかりやすく言うと、肉体関係だけが目的なのか?心まで好きになってしまっているのか?ってことです。

そもそも、どこからが浮気と判断するか?って部分にもよるのですが、ここでは肉体関係をもった時点で浮気とみなすと考えます。

夫の浮気の多くは、エッチが目的です。

特に、つい出来心でとか成り行きでやっちゃいましたなんていうのが多いようです。

全てがエッチ目的ではなく、気が会って心が休まるからという理由もあるようです。
ですが、ほとんどが肉体関係無しなんてことはありません。

これは、男性の子孫を残したいという本能からくるものだと言う方もいます。

夫の浮気の目的は、妻以外の女性とエッチしたいという性欲からくるものが多いので、逆に言えば『エッチさえできればいい』って感じです。

つまり、そこに好きという感情は絶対に必要なものではないんです。
言い換えれば、肉体関係はあるけど心までは別の女性に向いていないということです。

浮気をした夫のこんな言い訳を見かけたことありませんか?
「彼女とは体の関係だけ、本当に愛しているのは妻」

浮気された妻からすれば、「はぁ!?よその女とエッチしてきて何言ってんの!」って感じですよね。

「本当に愛しているなら、浮気すんじゃねーよ!」って話です。

ただ、夫の浮気の場合は、肉体関係が目的っていうのがポイントです。

対して妻の浮気に関しては、肉体関係よりも心を持って行かれている場合が多いです。

つまり、本当に浮気相手のことが好きになっている状態です。

相手の男性からすれば、エッチしたいがために優しくしたり気に留めたりしているのですが、女性はそれに心を奪われるわけです。

妻の浮気は、食事などを何度かしているうちに相手に好意を持ってしまい、その延長線上に肉体関係が生まれる場合がほとんどです。

もちろん、夫の方も浮気相手に好意をもち、本気になってしまうこともあります。

ですが、女性の場合は、男性よりも理性や自制心が強いので、すぐにエッチしてしまうってことは少ないようです。

心を持って行かれているということは、浮気ではなく本気になってしまっているということです。

だからこそ、妻が浮気してしまうと元に戻すのは困難なんです。

夫の浮気を解決する方法は、本当に心まで浮気相手にいってしまっていることが少ないので、やり直すことは可能です。

全てが全てではありませんが、こういうことから夫の浮気よりも妻の浮気の方が厄介です。